ピラティスイクイップメント Oov(ウーブ)

ピラティスイクイップメント 〜Oov(ウーブ)について〜

ピラティスツールウーブ

ピラティススタジオELIXIRに、新しいピラティスイクイップメントであるOov(ウーブ)を導入しました!!

このツールは、この形がなんとも特徴的です。クジラとか、鳥とか、ウクレレ?とかお客様には色んな形に見えるようです。

この形には、しっかりと意味があります。

背骨には生理的弯曲があり、S字カーブになっています。
頸椎は前弯(反っている)。胸椎は後弯(丸まっている)。腰椎は前弯(反っている)。

ウーブの上に寝転がることで、無理せずに、背骨のニュートラルポジション(理想的なポジション)を取ることができるため、エクササイズ時により自然に正しく動くことができ、正しくインナーマッスルやアウターマッスルを使うことができます。

さらに、マットの上でのエクササイズとは違い、肩甲骨の下にスペースができます。これにより、腕を動かす際に肩甲骨の動きを出しやすくなります。肩甲骨についている筋肉は、体幹に繋がっている(肋骨や背骨に付いている)ため、腕を動かすだけでもコアマッスルを強化していくことができます。

また、ウーブに乗ってエクササイズをすると、自然に左右差が改善していきます。
ウーブは、ストレッチポールと同様に、マットよりも少し高さがあるので、バランスが必要です。その分、乗るだけで、自然に体をセンターへ導きます。片腕や片脚を地面から離し、よりバランスに挑戦できることもできます。

ピラティスレッスン詳細はこちら  ピラティス養成コース詳細はこちら

【愛媛・松山のピラティスなら】お問い合わせはこちら↓ ↓

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です