インストラクター紹介

ピラティスインストラクター木下絵理とは


【保有資格】
PHIピラティス認定マスタートレーナー
日本ストレッチング協会ストレッチングマスター

【経歴】

愛媛県松山市出身。松山東高校卒業。慶應義塾大学SFC卒業。

~慶應義塾大学SFCにて~最先端の環境でモーションキャプチャーを用いた動きの研究を行う。学生ながらに、慶應義塾大学の授業でエクササイズ・トレーニングのアシスタント講師を務め、外部でフィットネスインストラクターの仕事を始める。運動を教える楽しさを知り、大学卒業後もパーソナルトレーナー・インストラクターとして活動。

幼いころからダンスをしていたこともあり、大学卒業後に、姿勢や動きの改善に興味を持ち、ピラティス・ストレッチの勉強を専門的に行う。

東京のフィットネスクラブ・猫背改善専門エクササイズスタジオ・ピラティススタジオで、グループレッスンやパーソナルレッスン等のフィットネス経験を10年ほど積む。

2016年、アメリカ・アリゾナ州で、国際的に著名な筋膜スペシャリストThomas Myers氏の元、日本では経験できない冷凍保存された人体解剖を行い、解剖学の勉強を深める。さらに、同年、PHIピラティス本部があるアメリカ・ピッツバーグに渡り、理学療法士であり、アスレチックトレーナーであるChistine Romani-Ruby氏の元、ピラティス修行を行う。

2018年、海外の外資系IT企業に就職し、ビジネスの仕組みを勉強。

2019年、地元である愛媛県松山市にて、ピラティススタジオELIXIRを開業。

現在は、愛媛県松山市にてピラティスインストラクター養成コースも実施している。
ピラティスを通して、よりHappy,Healthyな生活を提供すべき活動中。

【愛媛・松山のピラティスなら】お問い合わせからご予約を↓ ↓