ピラティス×ストレッチ

〜ストレッチをするとピラティス種目のパフォーマンスが上がる〜

ストレッチ後に、ピラティスをすると、ピラティスの種目がうまくできるということがよくあります。より効率的に効果を高めることができるので、スタジオに来てくださっているお客様の中でも全身ストレッチをバッチリしてからレッスンに挑むという方も多いです!(素晴らしいですよね〜!^ ^)

スタジオのレッスン中でも、ピラティスのエクササイズがうまくできることができない場合に、ペアストレッチをしたり、セルフストレッチをして頂いてから、またピラティスに戻るということもあります。

ストレッチもピラティスも、原則や基礎が何よりも大切です!!
今回、その基礎を学べる機会を用意しました。
1月29日にピラティススタジオELIXIRで、ストレッチセミナーの実施をしました。
さらに、4月29日にも実施予定です。

実は、私は、ピラティスのマスタートレーナーだけでなく、日本ストレッチング協会のストレッチングマスターでもあります。
最近、協会に問い合わせをすると、四国にいるマスターは私だけであるということがわかり、それでは講習会を開催しようという運びになりました!

四国初開催の日本ストレッチング協会の講習会です。
解剖学の基礎、ストレッチングの基礎理論が学べます。基礎が分かれば、一つ一つのストレッチのポーズに対しての”なぜ”がわかるので、いかほどにも応用できるようになってくるのが面白いです。

基礎を思い出して、理解を深める・・・楽しいです!一緒に勉強しましょう!
ストレッチの資格を取得するためには、試験がありますが、講習会だけ受けることも可能です。試験(筆記・実技)を受ける方がより勉強になりますので、おすすめです。

ピラティスレッスン詳細はこちら  

ピラティス養成コース詳細はこちら

ストレッチ講習会についてのお問い合わせはこちら↓ ↓


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。